work PROGRESS 進捗状況

令和元年度 設楽ダム瀬戸設楽線大名倉地区橋梁進入路工事

information

発注者
中部地方整備局 設楽ダム工事事務所
工事名
令和元年度 設楽ダム瀬戸設楽線大名倉地区橋梁進入路工事
工事場所
愛知県北設楽郡設楽町
工事期間
2020/01/28~2021/02/26
現場責任者
吉田 由紀夫
工事担当者
内田 剛
工事内容
この工事はダム建設に伴う、【付替県道33号瀬戸設楽線】の為の工事用進入路を施工する工事です。
特徴としては杭長約50mに及ぶ高い仮橋を施工することが挙げられます。

土工区間は建設ICTで施工します。
  1. 2020年11月09日

    10月末 進捗状況

    伐採が完了し、盛土及び切土を行っています。盛土はICT土工機械による法面整形を行っています。

    雨水は沈砂池に集水されるように工夫し、濁水の流出を防止しています。

    土工事が始まりました。
  2. 2020年08月11日

    7月末 進捗状況

    引きつづき伐採工を進めていきます。
    岩場を越して行う集材の難易度が高く、苦労しています。

    濁水が出ないように防災工を施しながら施工していきます。

    スイングヤーダーによる架線集材です。
    寒狭川はきれいな川です。
  3. 2020年07月10日

    6月末 進捗状況

    8月末まで伐採工を進めていきます。
    濁水が出ないように防災工を施しながら施工していきます。

    本線は伐採が進んできました。
    すぐ下に川があるので配慮が必要です。
  4. 2020年06月02日

    5月末 進捗状況

    7月末まで伐採工を進めていきます。

    濁水が出ないように防災工を施しながら施工していきます。

    濁水が出ないように最低限の伐根です。
    上空からの写真です。
  5. 2020年05月08日

    4月末 進捗状況

    急な斜面ですが、伐採・集積・搬出作業を行っています。
    降雨前には濁水が流出しないよう、対策をしています。

    現在、伐採作業をしています。
  6. 2020年03月05日

    着手前

    工事は3月下旬に伐採工から着工していく予定です。

    寒狭川が近いので、濁水が出ないように配慮しながら施工していきます。

    正面の樹木を伐採していきます。
    寒狭川が近くに流れています。