RECRUIT info

採用情報

採用メッセージ

今、地方の
公共プロジェクトが
面白い。

土木建設にどんなイメージをもっていますか?
古臭い、体育会系、職人気質…と答える方も多いのではないでしょうか。

しかし、土木建設業界は今、大きな変革期を迎えています。
i-Constructionやドローン測量などのICT技術の活用によって生産性が向上し、現場作業員の負担も軽減できるようになり、工事の進め方が大きく変わりつつあるのです。

特に国や地方自治体が主導するインフラプロジェクトは今後もどんどん新しい技術を使った工事が増えると予想されます。

朝日工業は100年を超える事業の歴史を基礎に、すでにICT技術や新工法を積極的に取り入れ、数多くのブレイクスルーを成し遂げるなど、国・県・市から高い評価をいただいています。

だからこそ、土地造成から橋梁、道路、河川、公園まで、岡崎や三河地域の街づくりにじっくり取り組みながら、ワクワク・ドキドキできる最先端技術にもチャレンジできる環境があります。

情報化社会が加速するこれからは、都市も地方も時間差なく同時に新しい未来への挑戦ができる時代。
みなさんも慣れ親しんだこの土地で、土木建設のスペシャリストとして活躍しませんか。

専務取締役 朝日 禎朗